綾部 貴淑のベンチャー経営日記

オンライン講座「通勤講座」を運営するKIYOラーニング株式会社 代表取締役 綾部 貴淑の日記(社長ブログ)です。

はじめまして!

はじめまして、綾部 貴淑(あやべ きよし)です。

 

私は、「通勤講座」というオンライン通信講座を運営している、KIYOラーニング株式会社を経営しています。

 

カッコ良く言うと、いわゆる「教育ベンチャー」の創業者・経営者です。

 

でも、ベンチャーといっても、通勤講座を立ち上げたのが2008年10月だったので、もう8年近く、地道にやっています。

 

「創業して、あっという間に上場しました」

(もしくはGoogleに買収されました)

 

というような華々しいニュースはありませんが、着実に受講者様も増えており、現在は約1万人の有料受講者様がいらっしゃいます。

 

このブログを始めたのは2つの目的があります。

 

 

■1つ目の目的は、私自身が、

 

「日々、何を考えていたかを記録」

 

することです。

 

数か月もたつと、その時考えていたことなど、結構忘れてしまいます。

2~3年前になると、もう覚えていません。

 

これの何が問題かというと、

 

「当時考えていたこと(仮説)が、正しかったかどうか」

 

が分からなくなってしまうことです。

 

経営は日々の判断・行動の積み重ねですが、そういった判断や行動のベースとなるのは、その当時考えていた事(仮説)です。

 

その仮説は、日々の判断・行動という形になり、その結果は数か月後、もしくは数年後に結果として現実化していきます。

 

仮説が間違っていたら正さないといけませんが、当時の仮説自体を覚えていないことには、それはできません。

 

そのため、日々仮説として考えていることを日記として残しておき、後で振り返ることで、自分が仮説を作成するクオリティを高める、というのが1つ目の目的です。

 

 

■2つ目の目的は、ブログをご覧になっている皆さんに

 

ベンチャー企業の経営って、こんな感じなんだ」

ベンチャー企業の社長って、こんなことを考えたり・行ったりしているんだ」

 

ということを、見て頂きたいためです。

 

どうして、こういう情報を公開するかというと、

私自身、起業をしたいと思った際に、このような情報を色々探したものの

ほとんどなかったためです。

 

そのため、自分が起業する際に欲しかった情報をできるだけ、このブログで

公開していくつもりです。つまり、

 

「起業する前の自分に向けてブログを書く」

 

というつもりで書いていきたいと思います。

 

人によっては、起業する際に、参考になるかもしれません。また、人によっては起業を思いとどまるかもしれません(笑)

(また、ベンチャー企業といっても、業務や社風は、千差万別ですので、あくまで参考にするのは自己責任でお願いします)

 

という感じで、マイペースで書いていきます。よろしくお願いします。